レーザー脱毛」タグアーカイブ

エピ 永久脱毛 毛根

エピクリスタルαは、今とても注目されている自宅で簡単にできるセルフ永久脱毛です。

テレビや雑誌でかなり注目されているのですがクリニックが研究して生まれた脱毛剤なんですね。

塗る永久脱毛といわれているのですがプロ仕様のセルフ脱毛剤がエピクリスタルαです。

その効果はすごいらしくて、なんと3-4回使っただけで永久脱毛の効果があらわれるといいますからうれしいですよね。

現在までに三〇万本も販売実績があるエピクリスタルαには、美容液と同じ濃さの美容成分も配合されていますから処理をした後の肌もきめが細かくてすべすべになるんだそうです。

毛が太くて濃い人から産毛のような毛の人まで完璧に永久脱毛することができるとあってかなり人気です。

両わきはもちろんのこと腕や脚、全身のムダ毛に対応していますからわざわざエステなどへ行かなくても自分の家で自分で永久脱毛することができるのです。

今までの脱毛剤は肌の表面の毛しか除毛していなかったのですが、このエピクリスタルαなら毛根から除去することが可能です。

1回で8週間の効果がありますし、3回使えば永久脱毛も可能なんだそうです。

レーザー脱毛でできなかったうぶ毛の処理もできますからうれしいですね。

エステティックサロン 細い注射針 施術

Vラインのレーザー脱毛や光脱毛の施術をした時、IラインやOラインの脱毛も一緒にするという人が増えています。

Vラインだけでなく、IラインやOラインの脱毛が人気を集めていることから、エステティックサロンによっては、セット価格で表示されている場合もあります。

もちろん、別料金として設定しているエステティックサロンもあります。

一般的なエステでは、Iラインの部分は粘膜に近くデリケートなため、施術をしていないところもありますので、事前に調べておくといいでしょう。

VラインやIラインの永久脱毛をすると、生理中の痒みや蒸れ、臭いが気にならなくなるなど、衛生面での不快感が無くなると言われています。

また、下着や水着のデザインや形を気にする必要がなくなるので、Tバックなどのセクシーな下着を身につける人達に人気があります。

Iラインの脱毛は、1年間に6回程度施術すると、ほとんどの人が毛が薄くなると実感できるようです。

VラインやIラインは、レーザー脱毛や光脱毛で永久脱毛するのが一般的ですが、Iラインの部分は毛が濃く、粘膜に近いため皮膚も薄く、色素沈着している箇所と言えます。

そのため、施術時に感じる痛みはVラインよりもさらに強く、細い注射針を何本も刺されているような痛みを感じる方が多いようです。

美容形成外科では麻酔を使用できるので、痛みに弱い方はエステティックサロンよりも美容形成外科に行かれるといいでしょう。